ワシントン・ナショナルズ

| 未分類 |

ナ・リーグ東地区「ワシントン・ナショナルズ」は本拠地をワシントンD.Cにあるナショナルズ・パークとするチームです。

1969年、カナダ初のチーム、モントリオール・エクスポズとして誕生し、2005年ワシントンに移設し、ナショナルズとなりました。

1979年に初めて勝ち越すという弱小チームで、1981年に地区優勝。
1994年にも地区優勝を走り続けていましたが、ストライキによってシーズンが打ち切られてしまいました。

それ以降 観客動員数も減少をたどってしまい、オーナー不在でMLB機構が運営してました。

その後もナショナルズの混迷は続きました。
近年ではイライジャ・ディークスやタイラークリッパーなど才能ある若手を次々と獲得して、チームの補強を展開しています。

日本人選手としては2009年駒澤大学付属苫小牧高校の鷲谷修也をドラフト14位で指名、契約しましたが、成績不振で解雇されてしまいました。

ナ・リーグの現存16球団の中で唯一、リーグ優勝、ワールドシリーズ進出をしたことが無いチームです。

現在はナショナル・リーグ東地区で第1位。
この調子でがんばってほしいですね。