マイアミ・マーリンズ

| 未分類 |

ナ・リーグ東地区「マイアミ・マーリンズ」(略称MIA)は本拠地をフロリダ州マイアミ市にあるマーリンズ・ボールパークにおいたチームです。

2011年までの名称はフロリダ・マーリンズでした。

1993年エキスバンションでフロリダ初のメジャー球団として誕生しました。

モイゼス・アルー、リバン・ヘルナンデス、ボビー・ボニー、ケビン・ボラウン、ゲーリー・シェフィールドなど約107億円の巨額補強が実り、創設5年でワールドシリーズ優勝を成し遂げました。
これは当時の記録としては史上最速のワールドシリーズ制覇です。

2003年には最下位に低迷していたのにも関わらず、5月にマッキオン監督が就任すると若手選手が成長し、ワールドカードを勝ち抜いて、6年ぶり2度目の世界一に輝きました。

しかし2005年にマッキオン監督が退任、主力選手の放出、球場移転の噂などでファンが愛想をつかして、観客動員数まで減少してしまいました。

2007年にはミゲル・カブレラ、ドントレル・ウィルスも放出してしまい、チーム年俸総額もMLB最下位となってしまいました。

2012年、球団名を「マイアミ・マーリンズ」と改名し、球場も移転、監督もオジー・ギーエンを獲得、昨年の首位打者であるホセ・レイエスを獲得など大型補強を行った。

心機一転した新しいマーリンズをぜひ応援してあげたいですね。