ナ・リーグ西地区「アリゾナ・ダイヤモンドバックス」(略称ARI)は本拠地をアリゾナ州フェニックスにあるチェイス・フィールドにおくチームです。
1998年にナ・リーグの拡張でレイズとともに誕生しました。

元ヤンキース監督のバック・ショウォルターを引き抜いて球団の基盤を作りました。

創設1年目は翌年はランディ・ジョンソンを獲得し、100勝をあげ、史上最多の創設2年目にしての地区優勝を果たしました。

2001年にはワールドシリーズまで勝ち進み、創設4年目にして最短のワールドチャンピョンに輝きました。

2004年にはメジャーワーストの111敗で最下位に沈み、2005年は2位、2006年にはまた最下位と浮き沈みの激しいチームです。

2007年には若手の成長が鍵となり、リーグ最高勝率で地区優勝を果たしました。

2009年、2010年は地区最下位でしたが昨年は4年ぶりの地区優勝しました。

やはり浮き沈みが激しいですね。

日本人選手としては現在、ブルワーズをFAになっていた斉藤隆投手と1年契約しています。
チームにとっては初の日本人選手になるのでぜひ頑張ってもらいたいですね。
活躍を期待したいと思います。